2022年10月16日科学、芸術、社会懇談会で「ゲノムから見た進化」の第1回の講義をしました。モネラ界と単細胞真核生物の話と質疑で2時間が終わってしまいました。次回は単純多細胞生物の5億年とカンブリカ紀以後の話をしたいと思います。スライドを見たいということでしたので、ここにアップしておきます。

妻と作った人形。

娘の修学旅行の写真をもとにしました。

妻と作った人形。

娘の修学旅行の写真をもとにしました。

オリジナルの写真です

 

娘のドイツ時代のカーニバルの写真です。大家さんは子ネズミちゃん「モイスヒェン」といっていました。

下の人形は妻の作品です。

先日、妻の作品が創刊700号記念家庭画報大賞の佳作に入りました。

題「何して遊ぼう」です。

 

妻が、稽古に通い、粘土で作った作品です。昨年、東京フォーラムで、他の生徒さんと一緒に展示されました、「仙人草」

(水やり不要です)。

妻の人形作品です。

ドイツ時代の香代の幼稚園の友達です

ある夏のスナップです。妻の父母、娘、甥たちの集合写真から作りました。